×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

瞑想 の 方法

瞑想の方法について考えてみませんか?瞑想の効果は、教室で学ばなくても、瞑想のcdの音楽を聴きながら呼吸法をすることにより実感することができるのですここでは、自分でできる瞑想の方法について考えていいたいと思います。

瞑想 の 方法

瞑想の方法を、学びたいという人は沢山いますが、

その中の多くの人は、どこで瞑想の方法を教えているのか、

瞑想の方法をどうやって身につければいいのかわからないと、

言っているのをよく聞きます。

瞑想にも色々と種るいがあり、どの様な効果を瞑想に求めるのかで、

瞑想の方法が変わってきます。

簡単なものであればメディティションといわれる本を数冊読めば、

おおよそのやりかたがわかります。

でも、多くの人は、悟りを開くための瞑想を求めているのです。

これは、近所しか車で走らないに、国際A級の資格を取らないと、

車に乗れないといっているのと同じことなのです。

単に癒しや気持ちを落ち着けるための瞑想であれば、

ぬるめのお湯につかり、目を閉じるだけでもいいのです。

さらに、色々と考えが頭に浮かぶのであれば、

瞑想の音楽を聴いて、その音楽に意識をあわせえればいいのです。

お風呂に入るのが面倒であれば、床に寝転がり、

軽く目を閉じ、ゆっくりと呼吸をし、その呼吸に意識を合わせ、

集中するだけで十分瞑想の効果が得られるのです。

この方法は、ヨガの瞑想でも取り入れられています。

ただ、瞑想を始めると集中した状態になりますので、

大きな音が不安を与えることにもなるので、

瞑想をするときは、携帯などの電話などの音が、

聞こえてこないところで、瞑想の方法を行うことをお勧めします。

もちろん、慣れてくれば、電車の中で立っていても、

瞑想は行うことも出来るのですが、

初心者が瞑想を行うときは、環境を整えることをお勧めします。